top of page

千葉大学園芸学研究院土肥准教授との共同研究について

2024年2月1日

従来マイコプラズマ糖脂質抗原の合成法に関する共同研究を行ってきた千葉大学大学院園芸学研究院 西田芳弘教授の退官に伴い、後任の土肥博史准教授との共同研究契約書を締結しました。

 

土肥博史准教授とは、不妊症の原因となるマイコプラズマ・ジュ二タリウムの糖脂質抗原合成法に関する共同研究を実施する予定です。

この技術により、マイコプラズマ・ジェニタリウムの診断システム、治療ワクチン・予防ワクチンの開発を進める計画ですが、わが国の大きな課題である少子化対策にも貢献できると期待しております。

Yorumlar


bottom of page