top of page

JAXAの助成金採択について

2024年4月15日

2024年1月、当社代表の松田和洋は、静岡理工科大学客員教授の立場で、宇宙航空開発機構(JAXA)の公募に応募しましたが、今般、正式な採択の通知を受領しました。

  

当該公募は、当社が開発を進めているマイコプラズマ糖脂質抗原合成酵素の結晶化について、地上よりも精緻な結晶化が期待できる宇宙空間での実験を支援するプロジェクトです。

当社ではマイコプラズマ感染症対策となるワクチン開発に加え、糖脂質抗原合成酵素の結晶化を突破口として、低分子化合物によるマイコプラズマ感染症に有効な創薬開発にも注力しております。

 

マイコプラズマについては、既存の抗菌剤に対する耐性菌が増えているという問題がありますが、その解決策になります。

マイコプラズマ糖脂質抗原合成酵素の結晶化に成功すれば、当該合成酵素の活動を阻害する低分子化合物の探索が見込まれることから、抗菌剤とは異なる作用機序による創薬開発が可能になると考えております。

Comentarios


bottom of page